金仙花 Biography






2009年、
Ba.西賢一とVo.味可を中心に結成。

2009年7月、
初ライブ。

同年8月15日、
柏ドランカーズスタジアムにて初の企画イベント「Winter Rose vol.3」を開催。

サポートギターを迎えてのバンド編成で、ライブを中心に活動をする。

2010年8月、
キネマ倶楽部にてライブ。

2011年8月、
1年の活動休止を経て、
ピンボーカルであった味可がピアノを弾き始め、3ピースピアノロックバンドとして生まれ変わる。

2012年7月16日、
1st single「自己嫌悪」をリリース。
同日、錦糸町rebirthにてレコ発イベントを開催。

2012年12月26日、
錦糸町rebirthにて3マンライブを開催。

2013年10月より、
ist mini tour「パレット」をスタート。

2013年12月25日、
1st mini album「COLORS」を全国リリース。

2013年12月27日、
錦糸町rebirthにてレコ発、ツアーファイナルイベントを開催。

2017年5月
Bass西賢一が脱退。サポートベースを迎えて、味可と山本の2人で金仙花を継続することとなる。
[←戻る]