「マナー・モラルの遵守」について


 現在、ギルド「どっきゅーん」に加入されている方は皆、加入時に「マナーの遵守」ということをお約束された上でメンバーの一員として迎えられているかと思います。
 ギルドが結成されて1年半、現マスター・arisaさんの体制になってから約8ヶ月。この辺りで一度、「マナーの遵守」ということについて考えてみようと思います。


@寄生行為について

 いわゆる、「メガロ寄生」というものの存在を、皆さんはご存知でしょう。短期間で多くの経験値を獲得し、少しでも早くレベルを上げたい。これは誰しもが願うことです。過去、「骨クエ」や「ナーガクエ」など、効率よく経験値を稼ぐことの出来る様々な方法が発見され、人気を呼んできました。その為、「メガロ寄生」に代表される寄生行為も、その延長線上のものとして考えている方も多いことでしょう。自分のアバターを放置して(時にはお金を払い)レベルを上げてもらう。もしくは、逆に誰かの放置を許し、レベルを上げさせてお金をもらう。
 メガロ実装後辺りから盛んに行なわれているこれらの行為は、しかし、決して推奨されるべきことではありません。「楽しさ」が見い出せないからといって、「楽」へ逃げないでください。「楽」を覚えたが最後、二度と「楽しさ」は戻っては来ないでしょう。「寄生行為」が当たり前だと思うようになる前に。「寄生行為」に少しでも抵抗を感じているうちに。モラルを捨ててまで、楽なやり方に逃げないでほしいと思います。
 レベル上げそのものは決して楽しくはないかもしれません。それをどのように「楽しく」行なうか。それが頭の捻りどころではないでしょうか。


Aメンバー間でのアイテム売買について

 これまで、余ったアイテムを譲ることはあっても、メンバー間での金銭が絡むアイテムのやり取りは行なわれては来ませんでした。それは、わざわざ言明せずとも、金銭が絡むことによって争いが生じる危険性を皆が懸念していたからに他なりません。
例えばそれが安価な回復薬などであるならば、問題が起こることもないでしょう。しかし、希少なアイテムであればあるほど、相場価格の変動も激しく、損得勘定をせずにはいられない私達であるが故に、必ず争いの種が生じてしまいます。
 仮定の話ですが、ある時、Aさんが所持する相場価格1000万のアイテムを、Bさんが手持ちの700万で買い、残りは後日支払うこととしました。ところが数日後、そのアイテムの相場価格が暴落し、500万まで下がってしまいました。さて、AさんとBさん、両者の心境はどのようなものであり、また今後、わだかまりが生じないと言い切れるのでしょうか。
 また、メンバー同士の些細なトラブルが、ギルド全体のトラブルにまで発展することもおおいにあり得ることです。無闇やたらなメンバー間での金銭取り引きは控えて然るべきかと思います。欲しいアイテムは、自ドロ、もしくはしっかり金額を貯めた上で、ロココ市場や露店で購入することをお勧めします。


Bギルドチャットの適正な利用について

 メンバー同士が和気あいあいと会話をし、ログ画面に緑の文字が溢れているのはとても活気があり、見ているこちらも楽しくなり、思わず会話に入りたくなることもしばしばです。
 が、しかし、それにも程度というものがあります。ギルドイベントの時など、全員が某かの発言をする場合などを除けば、僅か3〜4人のみの会話でログ画面が緑色で埋め尽くされることは、決して好ましい状況だとは言えません。そのお喋りに紛れて、イン・アウトの挨拶を見逃してしまった、見逃されてしまったということもあり得るでしょう。そのようなことにならない為にも、やることなくてお喋りしたい!という時には、パーティを組んだり、他のプレイヤーの居ない所を探したりして、パーティチャットや白チャットで会話をすることをお勧めします。
 また、ギルドチャットでの発言は、自身のプライベートを無意識下で晒してしまうことにもなりかねません。自分が意識するしないに関わらず、緑色の文字での発言は、インしているメンバー全員に例外なく筒抜けになっていることを忘れないでください。今見ているテレビの内容。飲んでいるお酒の種類。恋人の有無。いつも使うシモネタ。それらは本当にギルドメンバー全員に聞いてほしい内容でしょうか。その辺りのラインを再確認した上で、ギルドチャットの適正な利用をお願いしたいと思います。

[←戻る]